横浜『Kahua~relaxing on earth』 山下 美紀 様 インタビュー その1

      2018/04/26

約1ヶ月お休みをいただきましたが、本日からインタビュー記事の掲載を再開させていただきます。再開第一弾は、アロマテラピーやメディカルハーブのスクールを横浜市で展開されている山下美紀様にお話をお伺いしています。講座に参加された方の人数が4,000名をも超える人気講師のお話を楽しくお伺いすることができました!

始めまして。それではよろしくお願いいたします。早速ですが、普段はどのようなペースでお仕事をされているんでしょうか?

好きな仕事をしていますが、私のベースは家族です。家族との時間を大切にしたいので、基本的に休日は自宅スクールのレッスンはやっていません。とは言っても、出張講座やイベントなど土日にお仕事が入ることもあります。また、理事を務めている日本アロマ蒸留協会のレッスンも休日開催の場合もあります。子供達の成長に伴い、少しずつ時間を自由に使えるようになり、以前よりは融通を利かせられるようになってきたと感じています。

今のような形でお仕事を始められてから、どれくらいになりますか?

お友達や身近な方々を中心に、なんとなく始めた頃から考えると9年くらいになります。ホームページを作成し、外部に発信するなど本格的な形としてスタートした頃からだと丸6年、7年目に入ります。それから、設立からまだ間もないですが、一般社団法人日本アロマ蒸留協会の理事として活動し1年と少しになります。

今のお仕事を選ばれたきっかけなどがあれば教えてください。

アロマやハーブの仕事を選んだ理由としては、もともと植物が好きだったことが大きな要因だと思っています。学生時代に親元を離れ、都会に出た時に改めて感じたことは、自然が身近には無くなってしまったという一種の喪失感でした。当たり前だと思っていた環境が本当に素晴らしいものだと思い知らされ、その時に初めてアロマの精油を購入したことを今でも覚えています。

結婚、出産を経験し子供が生まれ母になると、今までのように自由に時間を使うことができないということにまず驚きました。自分の時間を子供に振り向けざるを得ない時に、知らず知らずにストレスを感じるようになっていました。やっぱり、自分の力でどうすることもできないことも多いからなんでしょうね。そんなとき、植物の香りがそばにあることで、気持ちが自然に前向きになったり、ちょっとしたことが気にならなくなったり。

植物には助けられることだらけでした。アロマテラピー、ハーブの存在のおかげで、心地よく自分のリズムを保つことができるようになりました。自分の気持ちがとても楽になったことももちろんですが、それだけでなく、産後はすぐに風邪を引いたり疲れやすかったりと、そうした体調の変化も気になるところでしたが、そちらも全くと言っていいほど気にならなくなりました。また、子供たちのケアにもアロマやハーブの力を借りる日々でした。そのようなことをきっかけとして、子育ての中で心を休めるアイテムとしてアロマやハーブのもつ力の素晴らしさを改めて認識し、周りのママ達に勧めることに繋がっていったのだと思います。

こうした経験から『植物の香りがそばにあると、今よりもっと元気に楽しく美しくいられるということをたくさんの人に知ってもらいたい』と思い、それが起点となり、スクールを中心にアロマやハーブを通して、植物のもつ力の素晴らしさを伝える活動を行っています。「植物の力でココロとカラダの根っこを鍛える!!」いつも私がみなさんにお伝えしている思いです。

また、お仕事の観点で考えると、資格取得がすぐに仕事に繋がると思ったわけではありません。自宅スクール主宰という働き方は、子育てをしながらでも自分に無理なく活動でき、子供の成長とともにお仕事スタイルを変えていけるということがとても魅力的でした。周りの環境の変化に合わせながら、日々の生活とバランスを取ってやっていけばいいという少し長期的な視点で考え今に至るのですが、実際、当初よりもお仕事に充てられる時間はぐんと増えました。

次回は、山下様の具体的な活動についてお話をお伺いしていきたいと思います!

今回のインタビューのお相手

Kahua~relaxing on earth 主宰
一般社団法人 日本アロマ蒸留協会 理事
山下 美紀 様
所在地: 神奈川県横浜市
最寄駅: 江田駅(サロン)
Web: http://www.kahua-salon.com/
Web: http://atrwater.jp/

 

 

 

 - 横浜市, 習い事