新宿『BloomingMom/Licolabo』 前田 カオリコ 様 インタビュー その4 | I'll be

新宿『BloomingMom/Licolabo』 前田 カオリコ 様 インタビュー その4

      2017/05/07

ブルーミング・マム代表兼株式会社リコラボ代表取締役である前田カオリコ様の激アツのインタビュー記事も今回で最終回です。最後まで余すところなくお読みください!

今回で最終回となりますが、世のママ達にお伝えしたいことがあれば、是非お願いします!

実のところ、野心や野望を多くのママ達が自分のように抱えているのではないかと思っています。また、そのように思っていいのだと思います。ただ、それを表現できないというか、言うことが憚られている環境や社会が作り出されているというか。だからこそ、自分のようにハッキリと伝えることで自分自身を見つめられるようになってもらえたらと思います。現在、着手しているコ・ワーキングプレイスは、最終的には、お洒落な雰囲気のカフェ的なスペースにできたらと思っています。「そこに行けば必ず誰かがいる」「一人ではなく様々な人と繋がることができる」というリアルな場を作ることで、皆が良いアイディアを出し合い、それをきっかけとして、何かを実現できるサポートがしたい。まだ世の中の風潮として、「母親だけが子どもを育てている」という負担が大きく、そのような中でもママ達の社会的な価値を向上させられる手助けをできればという思いもあります。そのため、「どこに行けば繋がったり、共有できたりできるか?」という指針になり得るバーチャルなサイトの構築にも力を入れていきたいとも思っています。

確かにそのような場が必要ではないかと僕らも感じていました。前田様のコメントは今の社会や世の中への問いかけという側面も感じられますね。

私はナニモナイ状態から今を作り上げてきました。ゼロからのスタートです。だからこそ、色々なものをわかることができたと思っています。経験を経て、「私はこれだけ世の中のことを知らないんだ。」ということを痛感しました。誰にでも言えるのだと思いますが、不満を言っているだけではどうしても限界があって、もっと世の中を知ることで、主語が自分になる。それを提案したいと思っています。「何をすれば、世の中が変えられるのか」を考えられるようになるだけでも、子供に対するママ達の影響は大きく変わり、人格形成にも大きな影響を与えると考えています。そのような変化のきっかけが自分という存在であれば、より嬉しいことだと思っています。また、リアルでもバーチャルでも、ママ達が活きる場をつくり出せればと思っています。

これからのブルーミング・マムはどのような方向に向かっていくのでしょうか?

ブルーミング・マムは当初、皆に出会えて、楽しい時間を過ごせるという場所としての存在でした。ただ、今では、その中から、ママ講師が生まれたり、ネットショップを開業する方が生まれたりと、能動的に活動を開始する人達が生まれてきています。このような形で、マスメディアのように多くの方たちに影響を与えられる存在になり得ることが目標の一つです。

最後の最後ですが、是非、締めの一言頂ければと思います。

「出産する=人間を産む」というのは、本当に大変だからこそ、どうしても社会との接点や自分のことを考えることが停止してしまいがちです。もちろん母親としては子を守る立場としてごく自然のことなのも分かります。ただ、子供が大きくなってくるにつれ、自分の時間が戻ってきます。また、これからのキャリアを考えている女性には「結婚や出産がキャリアの中断になる。それを恐れて結婚や出産をしない」という選択をするのではなく、結婚や出産自体が今とは違った未来や見方をもたらしてくれる可能性を含んでいることをもっと伝えられたらと考えています。人生は安定が全てではなく、チャレンジすることで成長していくことができると。「変化を乗り越えたり、楽しんだりする」という考え方がベースにあれば、何が起こっても大丈夫じゃないかと。「どん底で鬱になったという経験も今の自分を形成することに必要だった」と思えるからこそ、心からそのように感じています。

今回のインタビューにおいては、ご自分の体験や経験、夢や想いを余すところなくお話頂きました。前田様の熱い気持ちを少しでもお伝え出来ていればと存じます!

今回のインタビューのお相手

株式会社リコラボ
代表 前田 カオリコ 様
コミュニケーションの基本は
全てに通じる
話し方から個人の魅力を引き出す
研修・コンサルタント業務
Web: http://licolabo.life/

 

 

 

 - 新宿, 習い事, 起業支援