新宿『BloomingMom/Licolabo』 前田 カオリコ 様 インタビュー その2

      2017/05/07

前田カオリコ様 インタビューの第二回目です!今回は今のお仕事に過去の経験がどのように活かされているかを、より深くお聞きいたしました。その幅広い経験こそが魅力の源泉でしょうか。是非、お読みください!

自身が今までどのようなことをされて来ていて、今の自分にどのように影響を与えているか、という点についてお聞かせ頂けますか?

アナウンサーの仕事に就く前から「人に何かを伝える」ことには非常に興味がありました。学生の頃ですが、ちょうどWindows98が発売された頃、ブログのハシリとして(当時はブログがありませんでしたから)、自分のサイトを立ち上げ、日記を公開していたり。また、高校時代、米国に留学した際に世界中の留学生と交流する機会がありました。その時に自分のアイデンティティや日本というものを上手く伝えることが出来ないことに愕然としました。そんな体験をもとに「人に何かを伝える」という大切さを再認識できたことが、現在の自分に大きな影響を与えています。自分の根源という点では、父の影響も大きく受けています。父は、いわゆるカリスマ経営者で、敵も多かったのですが信念を持って発言する人でした。万人から好かれることなど考えず、何をすべきか。ということのアンテナが高く、それを有言・無言の両方で結果を出す人でした。そんな父や、周りの個性的な大人と身近で接することができたことも現在の自分を組成している一つの要素になっていると考えています。

今手がけているビジネスはどのようなものが中心となっているのでしょうか?

コミュニケーションを中心とした事業を展開しているのですが、その中のひとつに、親子・子どもを対象とした「コミュニケーション英会話」があります。英語を話す以前に、日本語(母語)で「何を考えて、何を伝えたいか?」「その子がどのような人間性を持っているか?」ということを軸にして取り組んでいます。というのも、それらの形成なくして、本当にグローバルに通用する人間に育つことはないと考えているからです。「そもそものコミュニケーションとは何か?」という点では言語を超越したものがあるのです。

また、2016年からは本格的に企業向けのコンサルティング業務を開始しました。社内コミュニケーションを円滑にするサポートをさせて頂いています。具体的には、一人一人とじっくり向き合い、幼少期や成長期といった過去について様々なお話を伺います。そこからその人が形成されている要素をしっかり見つめて、将来にどのようになりたいのかを引き出していきます。多くの方々が自分自身を枠にはめ込みすぎていたり、他者に対して恐怖を持っていたりすることが多く、個人の能力を活かし切れていないのが現状です。そのような方達に肯定感を持ってもらうことで自信が持てるようなサポートをさせて頂いています。

当初(2014年頃)は働く女性向けをイメージしてビジネスを立ち上げたのですが、蓋を開けると男性の役員や企業の方々の支持が高いことに驚きました。そこから生まれたサービスが、「動画コンサルティング」。社長や役員、社員の方々と別々にインタビューをさせて頂き、個々の素の姿を引き出して動画収録させて頂くという手法です。それぞれの立場の方が、媒介者である私を通じてリラックスした状態で本音で話をしていただき、その動画を元に社内コミュニケーションの潤滑油として活用することを目的としています。それぞれの人間性に触れ、その方々の素晴らしい部分を見つけ、それを動画で上手く伝えることで、人間と人間の結びつきを強め、企業の活性化に繋げられることは非常にやりがいのある仕事だと感じています。

次回は新宿区において長年に渡り活動されているママ達の支援団体について様々なお話をお伺いしたいと思います。

今回のインタビューのお相手

株式会社リコラボ
代表 前田 カオリコ 様
コミュニケーションの基本は
全てに通じる
話し方から個人の魅力を引き出す
研修・コンサルタント業務
Web: http://licolabo.life/

 

 

 

 - 新宿, 習い事, 起業支援