白金台『My little days』 太田 さちか 様 インタビュー その1

      2017/02/24

2017年新春の記事第一弾は、白金台でアトリエ『My little days』を展開されている、太田 さちか 様にお話をお伺いしました。インタビューを通して、子ども達の感受性や創造力の素晴らしさを改めて感じることができました。それでは、本年も宜しくお願い致します!

現在の活動以前の太田様のお仕事を教えてください!

大学卒業後、マーケティングの会社に就職しました。担当していたのがジュエリーやホテルなどのラグジュアリーブランドで、彼らの発信する世界観が本当にとても好きで。コンセプトやストーリーを作り、イベントの発信などを行う業務は忙しくもありましたが、本当に楽しく、やりがいのある仕事として取り組んでいました。 その頃は、お菓子作りはあくまで趣味として取り組んでいたというのが実際のところです。ただ「若いうちにやりたいことはやっておくべきだ!」と常々思っていて、4-5年が経過した後、フランスに渡り、お菓子作りに没頭する生活を丸1年過ごすことができました。帰国後、マーケティングの業務に復帰しつつ、週末の空いた時間を使いながら、お菓子作りに関係するお仕事を中心に、現在の活動を展開していました。 そんな中、「やってみたい!」と思うことがどんどん生まれてきたこともあり、この夏で退社し、現在に至っています。

以前のお仕事と現在の活動で大きく変化したことはありますか?

自分の中で、大きく異なっているという感覚はないのが正直なところです。人生がより豊かになれる場や情報を提供させて頂いているというか。 普段の日常の中でも『これを知っていれば、違う楽しみ方ができるかもしれない。』、そんな思いをマーケティングの業務に携わっていた時に気づかされました。今の活動においても、将来大きな可能性を秘めている子供達や、育児で忙しいお母様方に様々な知識や事象、その背景などを知って頂くことで、その生活が豊かになるというか、心の豊かさをより一層育むことができるか?という点に軸をおいて活動を行っています。 現在のイベントの対象はお子様達ですが、そこはきっかけの一つであり、延長線上には母親や家族というものが紐付いていると考えています。

次回は、太田様が現在の活動を始められるきっかけについて、色々お話をお伺いして行きたいと思います。乞うご期待ください。

今回のインタビューのお相手

こどもとママンの FOODIE アトリエ
My little days 主宰
キッズ・アートライフ・プロデューサー
芸術教育士 太田 さちか 様 
こどもの感受性や想像力を 
愉しく育むアトリエです!
Web: https://www.mylittledays.info/

 

 

 

 - 東五反田, 白金台, 習い事