川崎・中目黒『アート書家』 原田 愛子 様 インタビュー その3

      2017/02/24

今回は教室展開についてお話をお伺いしました。 自分の字に少しだけコンプレックスを感じている方は必見です!少しのコツを学ぶだけでも目に見える向上があるとのこと。是非ご覧ください!

教室に通われている方はどのような方が多いんですか?

interview02

リタイアされて、比較的時間に余裕がある70代の方々が多いですね。ただ、今後はもっと様々な方々に触れ合えたらと思っています。書は敷居が高いというイメージがあるのですが、より手軽な感覚を持って頂きたいと思っています。今の教室についても、始めて参加される方々には、何も持ってこなくても始められるよう、道具一式を準備してお待ちしています。そのような形で心のハードルを下げることで様々な方々に気軽に、楽しく、自由なスタイルで書に親しんで頂けるようにしていくことも目標の一つです。


今は川崎の教室にだけでなく、中目黒の教室も始められたんですよね?

handagote01

そうなんです。中目黒の教室は、或る方からお声がけ頂き、半年くらい前からスタートしました。色々なきっかけや、様々な方達との縁は本当に素晴らしいものだと思っているので、これからも多くのことにチャレンジしてみたいと思っています。フリーマーケットでグッズを販売したり、その場で依頼を受けて、色々な文字を書いたり、というようなこともやっています。小さなお子様達とのコミュニケーションなどもあったりするんですよ。その瞬間に『提供する言葉』や『イラスト』に喜んでくれる子供達を見ていると本当に微笑ましくて。自分自身も心から嬉しいと思える瞬間です。また、ハンダゴテで木に文字を入れた小物類も非常に人気があって、こちらも喜んで頂いています。

どのような方が教室には通われているんでしょうか?

interview01

くせを直したいと考えられている方や自分の字にコンプレックスを持っている方が多いように感じます。今の季節ですと年賀状を自分で書きたいので、少しだけでも気持ちを込めたいという方が通ってくださっています。ペン字の教室も開催しているのですが、サラリーマンの方ですと、人前でお名前を書く機会は多いようで、「名前だけでも綺麗に書けるようになりたい」と通ってくださっている方もいらっしゃいます。この時代だからこそ手書きが見直されていて、その温かみを感じ取れることが重要なのかと改めて感じています。


次回は、いよいよ最終回!本年を締め括る原田様の意気込みを掲載させて頂きます。是非、年末までお付き合い頂ければと存じます。

今回のインタビューのお相手

capture03

アート書家 愛子de書
主宰 原田 愛子 様 
川崎、中目黒の書道・筆文字・ペン字教室
愛子de書っぷ も営業中! 
展示会にも是非お越しください。
Web: http://www.a-aiart.com/

 

 

 

 - 中目黒, 川崎市, 習い事