渋谷・広尾『Nail Salon 'MOANI' Hiroo』 様 インタビュー その4

   

渋谷・広尾で子連れでも安心して施術を受けられるネイルサロンを展開されているNail Salon 'MOANI' Hiroo様へのインタビューも今回が最終回です。今回は、ご自身が子育てをされながら、サロンを営まれていることを中心に、今後の展望なども踏まえ、色々なお話をお伺いしています。

家でお子様と過ごしながら、開設されている良い点と悪い点を教えてください。

いつでも身近で面倒を見られることは良いのですが、どっちつかずになってしまうことも多いと感じています。自分自身は仕事に集中するタイプだと思っているので、もし保育園などに預けることができていれば、新たな気持ちで仕事に打ち込めたかもしれないと思っています。また、好きなことを仕事にしていると周囲に理解してもらうためには色々たいへんな部分も多いと考えています。ただ、自分でサロンを立ち上げたことで、仕事に対するやりがいは本当にあり、自分次第で色々なことを決めていけることは本当に面白いと思っています。例えば、ホームページの作り込み一つ取ってみても「それがどのように集客に影響するか?」という点も自分次第ですし、「お客様に対する接し方でリピートして頂けるかどうか?」が大きく変わってくる点も自分次第です。企業で働いていると、どうしても部分的にしか関われない経営というものを自分で受け止め、対応していけることは非常に楽しいと感じています。もちろん自分で決められる分、「仕事と家庭の時間配分やバランスをどのように取っていくか?」ということは都度考える必要のあることだと思います。お弁当や送り迎え、家事全般をしっかりやりながら、今の仕事としっかり向き合うべきだと常日頃から考えています。ガツガツせずにマイペースで業務を展開できているのも主人に生計の主となる部分を任せられているからこそですし、感謝の気持ちとともに、そのことは忘れずに両立させられるよう頑張りたいと思っています。

将来の展望などあれば教えてください。

せっかくやるのであれば、どこかのタイミングで本腰を入れてやってみたいという思いはあります。自分だけでなく、スタッフを雇用し、2席くらいの場所でも良いので、駅近でサロンを開設したいと思っています。ただ、この業界は競争が激しく、そんなに甘くないのも理解しているつもりです。集客のやり方や価格設定のやり方やなど細部に至るまで考えると、現時点では全く追いついていないものも多くあると思っています。その時が来たら、自分自身が技術者から経営者にシフトせざるを得ないのかなと。ただ、中途半端に手を出して、家族や今のお客様に迷惑だけはかけたくないので、現在は思案の段階だと思います。今があるのも、現在のお客様に支えられているからだと思っていますし、もし今後発展的に変化があるとしても、今あるコンセプトは変えない形にする必要はあると思います。たとえば、今の サロンを床で赤ちゃんを遊ばせていても安心できる空間として評価いただいているので、そういったところは決して変えられないなと。そのため、今のお客様と対話しながら、徐々に考えていければと思っています。

プライベートな部分でやってみたいと思っていることはありますか?

どうしてもお客様中心で時間軸を考えてしまっているので、子どもにお稽古事や習い事を十分にさせてあげられていないのは申し訳ないなと思っています。これからは、どうにか時間をやりくりして、子どもに寂しい思いをさせないようにできればと思います。 こんな形で「やっていいよ。」と言ってくれている主人には感謝しています。ですから、家事や育児と仕事がしっかりバランスを持ってこなせるよう、しっかり考え、行動できるように頑張っていきたいと思います。

ご自分でしっかりした考えのもとでサロンを展開されているNail Salon 'MOANI' Hiroo様。その根幹には、ご家族の愛情があり、また、先のことをしっかりと見据えていることに、今回のインタビューでは、深い感じ取れました。I'll beとしては、これからも応援させて頂きたいと思います。

今回のインタビューのお相手

Nail Salon 'MOANI' Hiroo
渋谷でネイル♪
ママネイリストがお迎えする
子連れでも安心して施術を受けられる
ホームサロン&お稽古サロン
Web: https://www.homenail.jp/

 

 

 

 - 広尾, 渋谷, 美容系