東京・千葉・神奈川『ハンモックヨガ®』万菜美 様 インタビュー その4

      2017/02/24

『ハンモックヨガ®』の万菜美 様のインタビューの第四回目です。現在の万菜美 様の日常や今後の展開をどのように考えられているのか?という核心に触れつつ、来週に続きます!

現在、どのような生徒の方が多いのですか?

ここ仙川や八広は都心部から足を運んでくださる方も多いです。船橋や千葉、センター南はどちらかというと地元密着でしょうか。女性中心ですが、男性の方も多くいらっしゃいます。施設が女性限定ですと仕方ないのですが、来るものは拒まずというスタイルです。年齢層は健康を意識しはじめる30-40代の方が中心でしょうか。ただ、相性もあるので、どんな方にも一度体験して頂きたいなと思っています。

今もお一人でされているんですよね?

そうなんです!クラスは1日に3回程度ですが、移動を伴うのでそれなりにハードですね。土日は午前に仙川、午後に八広に移動するなど、1日に4回程度クラスをご提供しています。

ハンモックヨガをやっていて楽しそうですよね。

ヨガが身体にもたらすものをより深く考えること自体が本当に楽しくて素晴らしいことだと感じています。それをハンモックヨガにもどのように取り入れていくかを日々考えることは非常に楽しいですね。実際にハンモックヨガを始めて、誰よりも教えるという場数を踏めていることは非常に良かったと感じています。それが一人一人の方々のことをより理解できることに繋がっているからです。3年で『うんうん』、5年で『うんうんうん』というところまで来て、10年とか経った時には本当に面白いんだろうなと思っています。

今後の展開はどのように考えられていますか?

hammockyoga_toumai

ハンモックヨガは非常にキャッチーで、メディアにも多く取り上げられたことにより、一緒にやりたいという声も多く頂いていました。ただ、自分自身がいっぱいいっぱいで、教えるための時間をとれないと判断したため、当初5年は1人で頑張ろうと決め、ここまでやってこれたと思います。

今年が5年目となり、今までよりはどうにか安定してきていて、自分自身が腑に落ちる場所が多いというか、どうにか時間を取れる環境が整ってきています。そのため、今年のどこかで一緒にやれる方を見つけたいなと思っています。ただ、どうしても、経験者にお願いしたいと考えています。ハンモックヨガは複雑な動きが多いので、自分が経験的なアドバイスはできますが、やはりその方自身が体験していないと難しいというのが正直なところです。

また、単純にヨガのレパートリーを増やしたいという理由で、10万円や20万円を支払い、資格取得が可能となるようなことは全く考えていません。商業的というか、軽いというか。また、実際に養成した人達が資格を取得することも考えていないです。理想はハンモックヨガと各々の得意分野を掛け合わせられるようなイメージです。たとえば、セラピーにハンモックヨガを組み合わせるとか、リフレクソロジーにハンモックヨガを組み合わせるとか。そのような柔軟な考えで、世の中を変えられるような人とハンモックヨガを発展させられるといいなって。こういう風にも使えるんだ!と反対にシェアしてもらえる将来を考えると本当にワクワクしてきます。ハンモックヨガにはそんな可能性があると信じていますし、今まで自分を支えてくれた全ての人々に出会えたように、今後もそのような方々に出会えると信じています。

今回のインタビューのお相手

 hyoga_manami東京・千葉・神奈川『ハンモックヨガ®』
代表 万菜美 様 
店舗名: ハンモックヨガ®
所在地: 東京都三鷹市中原1-3-20 地下1F 他
最寄駅: 京王線仙川駅 徒歩7分 スキップ5分
Web: http://hammockyoga.jp/index.html

 

 

 

 - 仙川, 八広, 千葉市, 市川市, 横浜市, 美容系, 習い事