東京・千葉・神奈川『ハンモックヨガ®』万菜美 様 インタビュー その3

      2017/02/24

『ハンモックヨガ®』の万菜美 様のインタビューの第三回目です。いよいよハンモックヨガ誕生の瞬間が!里山ハンモック様に是非お会いしてみたいなと思った瞬間です。

ハンモックヨガを考案されたきっかけというと?

hammockyoga_chiba当時のイベントで共同主催者である友人が里山ハンモックの里山さんを連れて来てくれたことが最大のきっかけですね。ハンモックを編んでいる人に出会えるなんてめったにあることではないですよね。その時に(エアリエルヨガの)布の代わりにハンモックを使ってみたらどうかと彼から提案を受けたんです。ちょうどその時にロスでエアリエルヨガをやってみる機会があったんですが、どうも違うなと。帰りの飛行機ではハンモックヨガのことばかり考えていました。帰国後、専用のハンモックの作成に里山さんと着手し、考えを出し合い、今では改良に改良を重ねた素晴らしいものとなっています。

大きな転機になったのは、調布の倉庫でハンモックヨガを始めた時だったのを今でも記憶しています。雰囲気の良いアジアン雑貨の倉庫をお借りしたもので、当時は乗るだけでも非常に効果があると考え、スタートしました。始めて3ヶ月も経たないうちにNHKの取材が入り、その後、他のメディアにも大々的に取り上げてもらうこととなりました。程なく、こちら(仙川)の先生からハンモックを使いたいとお声がけいただき、墨田区の八広とほぼ同時に教室を開設する運びとなり、その後色々な縁でお声がけ頂き、現在では都内近郊の5施設でハンモックヨガを提供させて頂いています。

教室が散らばっているのはそういうことだったんですね。

皆さん不思議に思われますよね。ここ仙川と墨田区の八広、船橋と千葉、神奈川のセンター南と本当に各地にあります。全ての教室がお声がけ頂いて始めたものです。最近、そのような繋がりをとても大切に感じています。流れをみて、それをいかにうまく捉えられるかというか。実際にお声がけ頂いた教室は、ご自宅や所有されているビルのスペースをハンモックヨガ用にアレンジしてくださって、ご提供させて頂いております。

順調に展開できている印象ですね。

NHKやテレビの取材で、多くの方々にご興味頂き、ただ急激だったので、その時に本当に深い準備はできておらず、当時は色々な意味で見切り発車だったと思います。現在、各教室でハンモックヨガを提供する中で、より効果の高いポーズなどを試行したりしています。だからこそ、今も発展し続けているのだと思います。当初から通い続けている生徒の皆様とは共に成長していっている感じでしょうか。今、ようやく今後のことを考えられる時間ができてきたと感じています。

いよいよ残りあと二回。その中で、現在はどのように展開されているのか?そして、今後は?という点に踏み込んで色々お聞きしていきたいと思います。

今回のインタビューのお相手

 hyoga_manami東京・千葉・神奈川『ハンモックヨガ®』
代表 万菜美 様 
店舗名: ハンモックヨガ®
所在地: 東京都三鷹市中原1-3-20 地下1F 他
最寄駅: 京王線仙川駅 徒歩7分 スキップ5分
Web: http://hammockyoga.jp/index.html

 

 

 

 - 仙川, 八広, 千葉市, 市川市, 横浜市, 美容系, 習い事