東京・千葉・神奈川『ハンモックヨガ®』万菜美 様 インタビュー その2

      2017/02/24

東京・千葉・神奈川で展開している『ハンモックヨガ®』の万菜美 様のインタビューの第二回目となります。万菜美 様が実際にヨガに出会ったきっかけやお仕事として開始された経緯などを今回はお聞きしていきたいと思います。

ヨガを始めたきっかけは何だったんでしょうか?

もともとヨガとは全くかけ離れた業界の仕事に従事していました。今でいう仕事人で、仕事に熱中し、邁進している感じです。当時は、プロジェクト・マネジメントという職種で、色々考えて構成したり、多角的な意見を整理したり、楽しく仕事をこなしていたと思います。

hammockyoga_yahiro

2008年頃、自分を取り巻く環境や人々、やり方など様々なものが急激に変化してしまったことで、自分自身が切羽詰まったというか、どうにも立ちいかなくなってしまって。会社の方針や共に仕事を進めてきた方々が大好きでしたが、辞めるという決断に至りました。もちろん他の企業に移る選択肢もあったのですが、今まで以上に熱意を持てる何かが見つけられるわけもなく。企業に勤める前にやっていたフードコーディネーターやテーブルコーディネーターの世界に戻る選択肢や、日本を出て米国に行く!という選択肢もあったのですが、ふと母親に相談してみたところ、「少し落ち着いてみて,ヨガでも通ってみたら」と不意に言われて。

検索をし、1番の直感で代官山のスタジオに通うと決めるや否や問い合わせをしていました。基本的に『これと決め、やり遂げれば色々なものが開ける』と思っているので、その時も、この人やこのスタジオで習いたい!と思ったからこそ、それを貫いたというか。

通い始め、まずヨガに関する理論的なことを教えてもらいました。そこでヨガの哲学の深みを知り、「もっと極めたい!」と思ったのが最初ですね。そこで選んだのが4ヶ月の全米アライアンスヨガ検定"Teacher's Training"です。本来ならば、5-10年ヨガに携わった人でなければ挑戦できない資格ですが、「決めたらやる!」という性格のため、絶対に4ヶ月間1日も休まず練習と学びを続けるという条件の元、どうにかスタート地点に立たせてもらえました。周りから見れば本当に無茶なことでしたが、根拠なく「自分ならやれる!」と思い、スタートしました。ただ、実際には大変な試練で、当初の一ヶ月で9kgも痩せることに。心身ともに、どれだけ余分なものを抱えていたのかを日々のヨガのトレーニングを通して実感しました。結果的に余分なことを考えずにやり込めたおかげで、どうにか4ヶ月を乗り越えられました。そこで初めてヨガの初歩的な部分がどうにか理解できたという感じですね。

その後、先生の道を歩き始めたんですか?

全米アライアンスヨガ検定"Teacher's Training"は先生になるための資格というイメージが強くなっていますが、私が受講した目的は、ヨガのインストラクターになるつもりで始めたわけではありませんでした。しかし、4ヶ月間の試練を乗り越え、さらにヨガの学びを深めようと新しい人生の道を進めようとしていた時、ふと周りの友人へヨガの素晴らしさを伝えたいと思い、小さな和室で教え始めました。

それから私の変容を周囲が目の当たりにしていたこともあり、「教えて欲しい」』「楽しいから一緒にやろう」と誘われ、企画して始めたのがアロマやリフレクソロジーなど様々な要素を取り入れた、イベント的なカフェスタイルヨガ@汐留でした。

次回はいよいよハンモックヨガ考案のきっかけについてのお話となります。当時としては画期的なスタイルがどのように考えられていったか?という点を詳しくお聞きします!

今回のインタビューのお相手

 hyoga_manami東京・千葉・神奈川『ハンモックヨガ®』
代表 万菜美 様 
店舗名: ハンモックヨガ®
所在地: 東京都三鷹市中原1-3-20 地下1F 他
最寄駅: 京王線仙川駅 徒歩7分 スキップ5分
Web: http://hammockyoga.jp/index.html

 

 

 

 - 仙川, 八広, 千葉市, 市川市, 横浜市, 美容系, 習い事