東京・千葉・神奈川『ハンモックヨガ®』万菜美 様 インタビュー その1

      2017/02/24

今回のインタビューは、東京・千葉・神奈川で展開している『ハンモックヨガ®』の万菜美 様にお話をお伺いしました。多くのメディアから注目されているハンモックヨガがどのようなものか?オーソドックスなヨガと比べて、どのような効果があるか?など色々なお話をお伺いいたしました。

ハンモックヨガっていったいどんなものでしょうか?

オーソドックスなヨガだけでなく、他の様々なヨガも古典的なヨガから発展しています。マットの上で行うことが現在の動くヨガの基本となります。地上と向き合っているんですね。

hammockyoga_studioMOVE_1

ハンモックヨガの最大の違いは、やはり浮いていることでしょうね。ハンモックにどこか身体を預けながら支えられている状態で、力点を横や前に振っていくように動くのが基本です。身体の扱い方が全く異なってくるイメージです。平面じゃなく立体を使えることで、空間構成がより広範囲で可能になってきます。また、マットに比べ、より身体を預けられるため、『ここにいたい、ここにいるだけでいい』と思える空間をハンモックが作り出してくれることも大きく違っていますね。

よく混同されるのですが、布を使っているエアリエルヨガとも違うものなんですよ。

え、違ったものなんですか?

エアリエルヨガは長めの布を身体にかけるもので、布の支点も1つです。ハンモックヨガは専用の網目状のハンモックを里山ハンモックと共に開発、改良してきました。網目のある、専用のハンモックだからこそ、より身体にフィットして心地よい空間を提供することが可能となっています。

オーソックスなヨガと比べて、身体に与える影響も変わってくるんですか?

身体に対する力の加え方が大きく変わってきます。通常のヨガのように床に力点を置く場合、関節や筋肉をしっかりロックし、床からエネルギーを起こすことがスタンダードです。一方、ハンモックヨガは浮いているため、可動域や空間をより大きく使うことが可能となります。そのため、より大きな動きが可能となるのです。マットにはマットの良さがあって、エネルギーに力をつける感じですが、ハンモックは自然に力をほぐしていくイメージ。そのため、身体に与える感覚も自然に違ってくると考えています。

次回は万菜美 様がどのようなきっかけでヨガの世界に魅了されたのか?という点について色々お伺いさせて頂きたいと思います。

今回のインタビューのお相手

 hyoga_manami東京・千葉・神奈川『ハンモックヨガ®』
代表 万菜美 様 
店舗名: ハンモックヨガ®
所在地: 東京都三鷹市中原1-3-20 地下1F 他
最寄駅: 京王線仙川駅 徒歩7分 スキップ5分
Web: http://hammockyoga.jp/index.html

 

 

 

 - 仙川, 八広, 千葉市, 市川市, 横浜市, 美容系, 習い事